2008年07月26日

マツダ ビアンテ購入記 その4(試乗)

前記事

「マツダ ビアンテ購入記 その3(ハンコ)」
http://pondemikan.seesaa.net/archives/20080725-1.html

「マツダ ビアンテ購入記 その2(見積)」
http://pondemikan.seesaa.net/archives/20080723-1.html

「マツダ ビアンテ購入記 その1」
http://pondemikan.seesaa.net/archives/20080718-1.html




平成20年7月6日(日)


妻がまだビアンテの実車を見ていなかったので、
家族3人でディーラーへ。




ディーラーに到着すると、
前日と違ってお外に駐車してあるビアンテ。
(えぇ、前日の土曜日も見に行きましたさ)




何でも、今日は試乗できるとのこと。
早速チャイルドシートを装着して試乗しました。




続き




走ってみた印象としては、

1)パワー不足は感じなかった(この時3.5人乗車)

2)車幅感覚が分かりやすいかも

3)全方向、一回り大きく感じた(アテンザ比)

4)これが腰高感と言うやつか




1)
最近はガソリン高いので、エコドライブな感じ。

試乗中もそんな走らせ方だったので
パワー不足は感じませんでした



2)
1BOX系は車幅感覚が掴み易いね。



3)
運転時の感覚的な大きさとしては、
MPVより横幅があるような錯覚が。

それほど大きく感じました。




4)
運転のしやすさで言えば、
プレマシーやMPVの圧勝です。


ビアンテの場合、
背が高いのでレーンチェンジ時に


フラツキ感というか

腰高な感じというか


どうしても感じてしまいます。





逆に室内空間の広さは、さすが。

運転手交代の際、ウォークスルーを使ってみましたが、
屋根が高い分だけ、移動が楽々でしたよ。



posted by ぽんでみかん at 05:04| Comment(0) | ビアンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。